emaill のすべての投稿

交通渋滞は暇!車内で時間つぶしするおすすめ方法

年末年始の車移動は大変!

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などは多くの人が高速道路を使って移動します。
その目的は長期の休みを利用しての帰省だったり、旅行だったりとさまざまです。

新幹線や飛行機を利用する人も多いですが、車で移動する人もたくさんいます。
確かに新幹線や飛行機は渋滞もなく時間通りに到着します。

しかも乗車中も自分の好きなことをして過ごすことができます。
しかし繁忙期は値段が高く設定されていることも多いため、家族全員分となるとチケット代が高くつきます。

そしてチケットも取りにくいです。
しかも子供がいると車内でじっとしていられなかったり、泣いてしまったりと周囲の人に迷惑をかけてしまう可能性があります。
車ですと好きな時間に出発できますし、子どもたちが騒いでも気にしないで済みます。

交通渋滞は運転手大敵!眠気や集中力の欠如など・・・

そして高速代+ガソリン代で済みますので、全員で新幹線や飛行機に乗るよりかなり安いのは事実です。
しかし車移動の際の一番の問題は渋滞です。

必ずと言っていいほど渋滞は発生します。
現在では、技術の発達によりかなり正確に渋滞予測ができるようになっていますが、それでも何十キロの渋滞ができることもあります。

何時間も渋滞にはまっていると、運転手はかなりの疲労がたまってきます。
眠気を催すのはもちろんですし、運転に対する集中力も低下していきます。

そんなときに車内でできる時間つぶしの方法を知っていると、退屈な渋滞も比較的楽しく過ごすことができます。
今回はそのような時間つぶしの方法をいくつかご紹介します。

しりとりや連想ゲームで遊ぶ

家族や友人と一緒の場合はゲームなどをして時間をつぶすことができます。
一番手軽なのはしりとりです。

単純なしりとりでは飽きてしまいますので、「3文字しりとり」や「食べ物しりとり」など少し難易度をあげてやってみましょう。
答えるまでの制限時間を設けるとテンポよく行え、負けた人は何か罰ゲームがあると、より真剣に取りくめます。

罰ゲームは一発芸披露などがいいかもしれません。
しりとり以外では連想ゲームもおすすめです。

「〇〇といったら〇〇」というふうに、次々にその言葉から連想できるものを言っていきます。
言葉につまったり、みんなを納得させる答えでない場合負けになります。

普段はあまりやらないゲームですので、自分の発想力のなさに気づいたりするかもしれません。
しりとりや、連想ゲームは脳を使いますので、眠気もふっとびます。

スマートフォンを使った遊びの一例

その他にはスマートフォンを使った遊びもよいでしょう。
スマートフォンで検索すれば好きな曲が流せますから、それを使ってイントロゲームをしてみましょう。

昔の曲から、流行の曲、想い出の曲などをながすと盛り上がります。
そのまま最後までみんなで歌うのもいいかもしれません。

大きな声をだすと、狭い車内に長時間閉じ込められているストレスも発散されます。
車の中ですのでどれだけ大声を出しても周りの人に迷惑がかかることもありません。

一人の場合はお気に入りの曲を集めたCDなどを準備しておく

このように複数の人がいれば、車内での時間つぶしも行いやすいですが、一人で乗っている場合はなかなか難しいかもしれません。
一人の時に一番いいのはお気に入りの曲を集めたCDなどを準備していくことです。

時間がない人はレンタル屋で借りてくればオッケーです。
普段忙しくてなかなかゆっくりと曲を聴く時間がないという人も、この時間を利用して音楽鑑賞をしてみてください。
そして音楽を聴きながら一人で大きな声で歌えば、少しすっきりするでしょう。

このように、交通渋滞中でも状況をマイナスに考えず楽しむチャンスととらえ、楽しく過ごしてみましょう。
渋滞に備えてあらかじめおいしい飲み物やお菓子を用意しておけば、気分も明るくなります。
ぜひこれらの方法を試してみてください。

忘年会シーズン突入!幹事さんが気をつけることとは?

忘年会は事前準備が命!幹事さんが気をつけることは?

忘年会は1年の締めくくりとして大切な場だと考えている人は多いようで、会社や仲間内で行うことが定番となっています。
もしも幹事を任されることになったら、事前にしっかりと場所を押さえておくことが重要といえますが、他にもいくつかの点に気を配っておくと良いでしょう。

幹事の事前準備によって、忘年会が成功するか否かが決定するといっても過言ではありません。
その役目を任されることは決して楽なことではありませんが、任されたからには最後まで務めを全うすることが大切なのです。

1.その会をどのような会にしたいのかを考える

まず初めにやっておくべきこととして、その会をどのような会にしたいのかを考えることです。
例えば会社の同期や大学時代のサークルの仲間など、集まる仲間によってその回の目的は異なります。

学生時代の友人たちと久しぶりに会うのならば、かしこまった雰囲気の店よりは気軽に食事を楽しめるようなカジュアルな店を選んだ方が良いといえます。
久しぶりの再会に話が弾み、気楽な気持ちで話をすることができる雰囲気の店が好ましいでしょう。

会社の上司や同僚の場合は、予算に応じることにはなりますが、普段は行けないような少々高級な店を選ぶケースがあるようです。
1年に1回という特別な会として、店選びにも気を配る必要があるといえます。

2.早めに出席者のリストを完成させておく

どのような目的の会なのかが決まったら、早めに出席者のリストを完成させておく必要があります。
忘年会シーズンはどの店も混雑が予想されるため、早めに予約をしておかないと希望の店が満員で予約不可能という状態になってしまうことが十分に考えられるのです。

出席者が多ければ多いほど、それぞれの予定をすり合わせて日程を調整することが難しくなるため、出席者を確定させておくことを早めに行ったほうが良いでしょう。
それぞれの都合を聞き、早く日程を決めることが大切なのです。

3.料理を選ぶ

店選びと共に重要になるのが、料理を選ぶことだといえます。
出席者全員の好みに合わせることは難しいとしても、できる限り希望に沿うような形が望ましいでしょう。

忘年会が良い思い出になるかどうかは料理にかかっているといっても過言ではなく、料理が充実していると会そのものも充実したものになります。
あらかじめコース料理を注文しておくのか、当日自分たちの好きなものを個別に注文するのか、それが異なると費用にも影響を及ぼすと考えられるのです。

コース料理の方が得なのか、個別注文の方が適しているのか、事前にしっかりと確認しておく必要があります。

4.飲み放題にするのか?するならアルコールの種類までチェック!

また、料理と同様に重要視されるのが、アルコールなどの飲み物でしょう。
店では飲み放題のプランを提案しているところが多いのですが、もしも出席者の多くがアルコールを飲めない人たちならば、飲み放題のプランにすると損をしてしまうケースも考えられます。

プランに含まれているアルコールには制限があり、出席者が好むアルコールが含まれていないこともあるため、プランの内容をしっかりと確認しておく必要があるといえます。

5.どのような席順にするのか?

そして、幹事の気配りとして重要なことは、どのような席順にするのかということです。
あらかじめ席順を決めておかないと、普段の仲良しのメンバーで固まってしまう可能性があるため、幹事が決めておくことがおすすめといえます。

普段はなかなか話す機会がないような人たちで集まるようにしておくと、親しくなるきっかけを作ることができるのです。
新しい人脈を広げることへとつながり、その会が大きな意味を持つものになるでしょう。

席順を決める際に、喫煙者と非喫煙者を分けるといった配慮は、出席者から高く評価されると考えられます。
優秀な幹事かどうかを見極められる、大切なポイントといっても過言ではありません。

止まない雨はない?人生はいいこともあれば悪いこともある

人生は荒波の連続?そんなことはありません

人生には辛い事が多々あります。
特に社会人になりますと、子どもの頃とは対照的な日々が待っています。

決してネガティブな出来事ばかりではありませんが、いわゆる学生時代には無縁だった問題と直面する毎日です。
両親のもとで暮らしていた時は経済的な心配は要りません。
学生の本分は学業であり、勉強に打ち込んでいればそれだけで楽しいライフスタイルが過ごせます。

また地元の友達や気の合うクラスメイトや優しい先輩や先生がいる事で、ちょっとした問題が起きてもすぐに解決したり、悩みの種が出来ても皆に相談する事でやはり直ぐに良い方向に向かうものです。

サラリーマンやOLとなり、地元から離れて一人暮らしをすると相談相手が急にいなくなります。
お仕事のために地元の町を離れて上京する人々は今でも多いです。

右も左も分からない都会での一人暮らしは不安の連続

大学生の頃から上京する人々も珍しくなく、自分の学びたい学部が故郷の町にはなく、東京都内に引っ越して一人暮らしをする人々は近年でも減っていませんし、むしろ増えている感さえあります。

右も左も分からない都会での一人暮らしは不安の連続です。
それこそ気の合う家族や仲間と楽しく賑やかに暮らしていた日々とは正反対な暮らしとなります。
相談相手がいない事で、急に自分ひとりでありとあらゆる暮らしや勉強や仕事の問題を解決しなければいけなくなるのです。

まだ社会人や大学生として経験が浅い時に、孤独や不安から心身を壊す人々は想像以上に多いです。
特に真面目な方ほど、良いも悪いも周囲の人々に迷惑をかけたくないという意識が強く、慣れない都会生活での困りごとを地元の両親や友達にも打ち明けず、孤軍奮闘します。

若年のうつ病患者も急増している

真面目過ぎる性格が災いし、うつ状態になり仕事や勉強が普通に出来なくなった、そんな若者も多いです。
元々は中高年の多いとされたうつ病も、近年では年齢に関わらず見られるようになりました。

元々責任感が強くて勤勉な男女が都会で一人暮らしをすると、うつ状態になりやすく、その影響で仕事を辞めてしまったり経済的に困窮したり、大学の単位を大きく失ったり休学に追い込まれる等、辛い実情が世の中には多々あります。

止まない雨はないという言葉があり、人生は辛い事ばかりではない事を人々に伝えているのです。
勿論心身を壊して仕事や勉強に甚大な打撃を受けた事、それは悲しい事でしかありません。

自分が想像していた通りのキャリアが築けなかった、初めて人生で大きな挫折を味わった等、ただただ辛いだけの結果ですが、ネガティブな経験は必ず後の人生の「肥料」となります。

どん底から這い上がる事が運命の分かれ道

輝かしい業績を出す経営者や華々しいスポットライトを浴びている有名人や一流アスリートの方々ですが、ほぼ例外なくトップを取る人々は皆、過去に大きな挫折を味わっているのです。

運命の悪戯とか言えない不運や再起不能と言われたレベルのケガや病気など、辛い出来事を浴びるように味わった人々は決して少なくなく、そこから這い上がる事が、運命の分かれ道です。

止まない雨はないという言葉は日本語ですが、同種の表現は古今東西各地に残されています。
人に与えられる不幸はその人を成長させるための贈り物、乗り越えられない試練を神様は与えない等、言い回しは色々です。

表現方法は違いますが、伝えたい意図は同じであり、歴史的な偉人や文豪もまた辛い健康問題や人生の不幸に悩んだ後に「人生は思い通りにならない、だからこそ楽しい」や「不幸は受け入れよう、逃げるので辛くなる」といった趣旨の発想に転換しているのです。

悪い事が続いた後には自然と楽しい出来事が待っているもの、案外人生はフェアに出てきている部分があり、ネガティブな出来事に見舞われた時、いち早く気持ちを切り替えて良い意味で開き直れるか、その有無が未来を大きく左右します。

カジノといえばスロット!初心者が気をつけるべきポイントは?

スロットの楽しみ方や注意点について

日本でもカジノ法等が国会で論議されている時代になっていますが、公共のギャンブルとして長らく人々に愛されてきたものの一つとしてはスロットが挙げられます。

パチンコやパチスロ店は全国各地さまざまな場所で営業がされており、基本的にはどこでも同じ法律の下で運営されている為に、お店を変えても同じように楽しむ事が出来るのです。

スロットは18歳以上であり高校生で無ければ入店して遊ぶことができますが、その機種もさまざまな種類があり特徴が違う為に初心者はいきなり行って何となく打っても負けてしまうことがほとんどです。

近年はリールの特定の柄を揃えることが必要な目打ちの技術はあまり必要が無い機種も増えていますが、初心者がスロットを打ちに行くときには気を付けるべきポイントがいくつかあります。

ベラジョンカジノの口コミ・評判は?おすすめゲームから登録方法までまるっと解説!も参照

1.ムキになってお金を使いすぎることは厳禁

まずはギャンブルは自分の身の丈に合った遊び方をする事が一番大切であり、ムキになってお金を使いすぎることは厳禁です。
お店に行けば当たりを出して少しでも多くのお金を回収して勝ちたいと誰しもが当然考えます。

とはいえ、当たりが出ずに負けてしまう場合も多く、行くときには必ずに上限の金額を決めてそれ以上は使わない環境を作って遊びに行くことが大切になります。
財布の中に決めた予算のお金しか入れていないなど工夫することも重要です。

2.オーソドックスなノーマル台を打つ方がおすすめ

次に台を選ぶときにスロットはノーマル台やART機などさまざまな機種がありますが、初心者は当たりが分かりやすく特別な技術を必要としないオーソドックスなノーマル台を打つ方がおすすめです。

ART機種などは液晶なども派手で打っていると目で楽しむことも出来るため魅力的に映りがちですが、当たるとその枚数が多い分なかなかお金を使っても当たらない場合も少なくありません。

台によって打ち方やその機種のルールなどがいろいろあるために、分からずに打っていてもよく分からないままメダルが直ぐに無くなってしまうことも少なく無いのです。

その点ノーマル台の機種は代表的なジャグラーシリーズなどに関しては当たりが出るとランプが光って当然を遊戯者の教えてくれるために、当たりが分からずに取り損ねてしまう心配もありません。

普通に打っていると当たりが当選し、ランプで確認できたら7を揃えていけば、BIGかREGのどちらかが揃ってメダルが増えていくという簡単なルールのために、分かりやすく打ちやすい魅力があるのです。

3.メダルを持って台移動が可能なお店かを確認する

また台を選んで打っていてもなかなか当たりが出ない場合は自由に次の台を選ぶ事は出来ますが、当たりのメダルなどを所有したままそのメダルを使用して台移動する場合には、そのお店がメダルを持った台移動が可能なお店かを確認する必要があります。

近年は友人とのメダル共有や台移動が可能なお店は増えていますが、メダルを持った台移動が不可のケースもあります。
入店後にその点は必ず確認しておいた方が安心です。

初心者はどの台を打っていいか分からずに、一度台を決めて座るとなかなか移動する勇気が無いケースも少なくありません。

4.欲張らずに早めに換金することも重要

しかしながら、当たりが出ない場合は700回転以上回しても当たらない場合もあり、限られたお金で遊ぶ場合にはある程度柔軟に台を移りながら少しの投資で当たりそうな台に座ることが大切なのです。

当たりが出たらメダルは増えていきますが、連続でBIGが続いたときなどは、その台を止めて換金するタイミングも考えることが必要です。
深追いをするとせっかく増えていたメダルがあっという間に無くなってしまうケースもあります。

当たりの後は連続で続く可能性もある為に、一般的に50~100回程度は回して様子を見ることがほとんどですが、せっかくメダルが増えた場合は、初心者は欲張らずに早めに換金してプラスになった状態で帰る事も重要なのです。

競馬初心者の方におすすめの馬券の買い方とは?

競馬初心者が馬券買うならまずは複勝がおすすめ

日本の競馬には、単勝・複勝・馬連・三連単など様々な馬券の種類があります。
さらには指定された5レースの1着馬を的中させるWIN5と呼ばれる馬券もあり、初心者はどれを選べば良いのか迷ってしまうでしょう。

まずは馬券の種類とそれぞれの的中条件を覚える必要があるために、初心者にとっては最初のハードルと言える部分です。
数ある馬券の中で最も初心者におすすめしたいのは、単勝と複勝です。

単勝はレースで1着になる馬を的中させる馬券で、2着以下なら外れです。
一方の複勝は、購入した馬が3着以内に入れば的中なので当てられる確率は単勝よりも高くなっています。

しかし複勝は配当が低いのがデメリットで、1番人気の馬なら的中してもほとんどお金が増えません。
元返しと呼ばれる1円もお金が増えない可能性もあるので、儲けたいと考えるならあまりおすすめではできません。

ですが複勝は馬券の中で一番当たる確率が高く、的中させる楽しさを味わうことができます。
競馬の楽しさを知るためには馬券を的中させることが大切ですから、その意味では初心者におすすめできるのは複勝です。

単勝や複勝を初心者におすすめする理由とは?

とはいえ馬券が的中してもお金がほとんど増えなければ、楽しいと実感できないでしょう。
単勝は複勝に比べると的中のハードルは上がりますが、馬連や三連単に比べれば圧倒的に低いです。

それでいながら1番人気でも2倍や3倍のオッズが付く可能性は高く、競馬上級者でも単勝しか買わない人もいるほどです。
単勝は全ての馬券の基本になると言われているほどですから、単勝もおすすめできる馬券です。

また単勝や複勝を初心者におすすめする理由は、レースがわかりやすいことも挙げられます。
例えば新聞やパドックで気になる馬の単勝や複勝を1点だけ買えば、レース中に注目しておく馬は1頭になります。

馬連や三連点を多点買いするとレース中に何頭も馬を目で追わなければいけないので、混乱してゴールしても的中したのかわからなくなることはあるでしょう。

ある程度慣れてきたら馬連とワイドにチャレンジ!

特にあっという間にレースが終了するフルゲートの短距離戦だと、迫力ある競馬を堪能することができません。
しかしレース中に追うべき馬が1頭だけだと、見失ってしまう可能性は低くなります。

スタートからゴールまで1頭の馬を追い続ければ良いので、レースを始めて見る人でもわかりやすく競馬を心から楽しむことができます。
初めて馬券を買う人はレースを楽しむことも重要ですから、混乱しにくい単勝や複勝はおすすめです。

何回か馬券を買い慣れてきたら、次のおすすめは馬連とワイドです。
馬連は1着と2着を着順に関係なく的中させる馬券で、ビギナーからベテランまで親しまれています。

ワイドは馬連より配当は低くなるものの、予想した2頭が3着までに入れば良いので馬連より的中率は高くなります。
レースや予想の仕方に慣れてきたら、より高配当が狙える馬連にすると良いでしょう。

初心者におすすめの買い方はボックス

馬連などの連勝系の馬券を買うなら、初心者におすすめの買い方はボックスです。
ボックスとは複数の馬の組み合わせを一括で購入できる買い方で、例えば馬連の3頭ボックスならそのうちの2頭が2着以内に入れば的中です。

1点買いや流し馬券だと、的中させるのが難しかったり軸馬が崩れて相手にした馬だけで決まることもあります。
しかしボックスなら、1点買いや流しよりも的中させやすく当たる喜びを味わえます。

新聞を見て気になる馬を数頭ピックアップするだけで馬券を組めるので、細かい予想に慣れていない人には最適と言えるでしょう。
競馬は大迫力のレースを見るだけでも楽しめますが、馬券が当たらなければ嬉しくありません。

これから始めるならレースを楽しみつつお金も増える馬券を買うと、面白さを理解できるでしょう。

お通じに悩む女性必見!おすすめの便秘解消法

日頃からできる!おすすめの便秘解消法とは?

普段の生活の中で便秘解消のためにできることはたくさんあります。
たとえば、水分を積極的に摂取することは、すぐにでも取り入れられる対策です。

水分が足りなくなると腸内で便が硬くなってしまい、スムーズに出すことができません。
一度出なくなるとその後に溜まっていく分も出にくくなりますので、酷い便秘に見舞われることがあります。

喉が渇いたという自覚が少ない高齢者などは水分不足に陥っていても気付かないケースもあり、便秘になっても水分が原因だとは思わないようです。
しかし、体内のバランスが崩れれば影響が出るのは当たり前ですので、水分を計画的に摂るようにしたいところです。

既に便秘になっている人は、一日にコップ7~8杯ほど飲むのが良いとされています。
特に朝起きた時に飲むと腸が刺激されて排便が促されますのでおすすめのタイミングです。

規則正しく3食摂ることでスムーズな排便が促される

食事量が少ないことも便秘の原因になりますので、便秘解消したければ3食きちんと食べるようにしましょう。
規則正しく3食摂ることでスムーズな排便が促されます。

特に重要なのが朝食であり、排便への刺激を得るためには欠かせません。
適切なタイミングで適度な量を摂ることが理想ですので、便秘に悩んでいるのなら毎日の食事を見直してみるのもおすすめです。

食事の内容ですが、意外に思われる人も多いかもしれませんが脂肪を適度に摂取することが重要です。
脂肪は腸粘膜を刺激して、便がスムーズに排出されるように働きかけてくれます。

そのため、適度な脂肪を摂ることが便秘解消には良いとされています。
他にも食物繊維は大事ですので、ごぼうやキノコ類、こんにゃく、海藻などを積極的に取り入れるべきです。

食物繊維は消化されにくいので、便中に水分を蓄えるのに役立ちます。
その結果、便の量が増えてスムーズな排便へとつながりますので、食物繊維も大切です。

毎日朝食後に便意の有無に関わらずトイレに行くこと

排便の習慣をつけることも忘れてはいけないことであり、毎日朝食後に便意の有無に関わらずトイレに行くことが良い対策となります。
最初は変化が無いかもしれませんが、段々と自然に便意がもよおされるようになり、規則的な排便の習慣が作られます。

便意があるのにタイミングがなくて行けないということを繰り返していると本格的な便秘になってしまいますので、もよおしたら必ず行くことも徹底しましょう。
便意を無視していると感覚がマヒして便意を感じなくなってしまいます。

1日に1回15分程度の運動をするのも効果的です。
身体を動かすと血流が良くなって腸の働きが活発になりますので、長引く便秘を解消するきっかけにもなります。

腹筋が弱いと排便が困難になることから、腹筋を鍛えるような筋トレも良いとされています。
普段身体を動かす習慣のない人は運動をするのが億劫に感じるかもしれませんが、全身の有酸素運動であるウォーキング程度でも効果はありますので無理のない範囲で実践してみましょう。

入浴時や寝る前に腸を優しくマッサージする

腸を優しくマッサージするのも解消の手助けとなります。
手順は、あお向けに寝て腰の下にまくらを入れ、腹部を伸ばしたまま人差し指から薬指までの4本でへその周りをのの字を書くように右回りに約30回ゆっくりとマッサージします。

毎日定期的に行うのが良いので、寝る前の習慣にするのも良いかもしれません。
マッサージをする際に温めると更に効果がアップすることを考慮すると、入浴時に取り入れるのもおすすめの方法です。

これらの中で取り入れやすいものを実践することが大切です。
慢性的な便秘になっている人は解消するまでに少し時間がかかるかもしれませんが、一度解消したら良いリズムを崩さないように継続して対策を行うようにします。

リズムが作られてしまえば維持するのは難しくありません。